いとう薬局

広島市中区十日市町の栄養療法専門薬局です。

TEL.082-503-5520

〒730-0806

広島市中区西十日市1-27

2型糖尿病について 知っておきたいこと

2型糖尿病について 知っておきたいこと

2型糖尿病とは?

●2型糖尿病では、インスリンと呼ばれるホルモンが、食物に含まれる糖分の利用を十分に制御できなくなっています。そのため、血液の中に糖分が蓄積します。
●2型糖尿病は、適切な管理を行わないと、視力喪失や腎障害が生じたり、血液循環の悪化と神経障害のために足に潰瘍ができて、下肢の切断に至ることもあります。
神経障害によって、消化に影響が出る場合もあります。

2型糖尿病になりやすい人は?

●標準体重を超過している人や、普段からあまり体を動かさない人
● 45歳以上の人
●家族が2型糖尿病の人
●妊娠した時に糖尿病があった人
●アフリカ系アメリカ人、ラテン系、アメリカ先住民、アジア系アメリカ人、ハワイ先住民。その他の太平洋諸国の人々

2型糖尿病の診断は?

●排尿(回数夜行)が増えたり、喉の渇きや疲労感がひどくなっている人は糖尿病が疑われます。糖尿病は、血液検査で血液中の糖分が高くなっているかを調べることで、診断がつけられます。空腹時に血液検査をしたり、糖分を含んだ食事を取った後に検査することもあります。

2型糖尿病の治療は?

●2型糖尿病が長期間にわたる病態です。高い血糖値を下げることに焦点を置いた治療を行います。長期的な目標が糖尿病に関する合併症予防することです。
●根本的な治療は、定期的な運動と健康的な食事です。食事と運動で十分な効果が得られない場合は、血糖値を下げるために薬剤を用いることがあります。
●血糖値を自宅で定期的に自己検査していただくこともあります。これによって、食事や運動の効果や、糖尿病の薬がどの程度効いているのかが把握できます。

1型糖尿病と2型糖尿病の違いは?

● 1型糖尿病では、インスリンを産生する膵臓が自分の体によって攻撃されます。このような患者さんはインスリンを用いる必要があります。2型糖尿病では、全員の患者さんがインスリンを必要になるわけではありません。

2型糖尿病の症状は?

●口渇感やのどの渇き、空腹、多尿
●目の見えにくさ、手足のしびれ
●特に理由のない体重減少や疲労感
●インポテンツ(勃起不全)
●わきの下や首の後ろの皮膚の色調が濃くなってザラザラする

 

 

投稿日2017/01/28

« »

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。