いとう薬局

広島市中区十日市町の栄養療法専門薬局です。

TEL.082-503-5520

〒730-0806

広島市中区西十日市1-27

2019年春の花粉症

2019年春の花粉症

今年もまもなく花粉症の方にはつらい時期が来ようとしています。
多くの地域においてスギ・ヒノキは、2018年夏に高温・少雨だったために2019年4月は過去最大の飛散になるとの予想が出されています。

例年よりひどい症状を訴える方が増える可能性があります、予防をお勧めします。

花粉症の初期の鼻づまりなら、漢方の小青竜湯や麻黄附子細辛湯などがよく効いてくれます。
飲んでも効かないや症状がそれよりひどい場合(下記)は、別の漢方薬をいとう薬局ではご提案いたします。
・鼻づまりに鼻水もねばりが強いですか?
・熱っぽいですか?

また、ひどい症状にならないように、1月から緑のタウロミンやミネラル点鼻やビタミンDや低糖質にしたり玉屏風散などの漢方薬でご自身にあった予防法を行ってください。


参考:第45回東海花粉症研究会の聴講記録、日本気象協会長期予報、など

« »

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。