いとう薬局

広島電鉄 十日市電停から徒歩3分
〒730-0806 広島県広島市中区西十日市町1-27

お問い合わせはお電話で (082) 503-5520

先頭に戻る

いとう薬局について

目指すもの

これからの100歳時代に向けて「一生歩ける体作り」をコンセプトに予防医療の推進に力を入れています。 健康を白、病気を黒とすると、その間にあるグレーゾーンに慢性疾患の誘因が隠れています。 黒になってから治療を始めるのではなく、グレーの間に白に戻すことが重要で、それを行うのが予防医療です。 そのためには、心の健康、適度な運動習慣、正しい食習慣が重要なのです。 ご本人が気づいていない、病気の誘因となる生活習慣を改善していくことを、私たち薬剤師がサポートします。

すでに病気になってしまっている人に対しても、病巣や症状を取り除く対症療法に始終することなく、その原因に目を向けて病気からの根本治療を目指します。

地域に開かれた「遊びに行ける薬局」として、「予防医療の拠点」として、皆さまとともに歩みたいと考えています。 どうぞお気軽にご相談ください。

いとう薬局の特長

「あなたが専門病院に行き、検査をして医師から「様子をみましょう」と言われたとき、違和感や悩みが残っている場合には漢方使ってみませんか。
これが漢方を試すベストチャンスです。ぜひ漢方相談を得意とするいとう薬局へご連絡ください。」

①「痛み止めだけに頼らない」痛み改善方法をお伝えしております。

「もう何年も前から腰痛持ち。」「ひざが痛くて、曲げ伸ばしがキツイ」
「石みたいにガチガチに肩がこっている」「体が重くて、動くのがだるい」
等の悩みをお持ちなら、足元を見ればわかることがいっぱいあります。
痛みの改善方法をお伝えしております。

②しっかりお聞きする薬局です。

私たちはただ病院からの処方箋から薬剤を準備し患者様にお届けする薬局ではありません。
ご自身の症状をゆっくりお聞きし、より最適な方法で改善を目指します。

③継続支援に力をいれています。

処方させていただいたお薬が実際に効果があったか、今後もそのお薬のままでいいか、定期的なメンテナンスを行いよりよい状態に導くお手伝いをします。

処方のながれ

いとう薬局ではただお薬を処方するだけではなく、改善を目標にさらに痛みや病気になりにくいからだづくりのために以下のような処方サイクルを大切にしています。

① 問診

現在の症状、処方に対してのご希望などをお伺いします

② カウンセリング

お悩みの症状を十分にお伺いし、
姿勢分析を行い
これまでの薬剤、サプリメントの服用歴等考慮の上、
取り組める対策方法・処方を探ります。

③ 処方計画の立案

処方と今後の計画について、ご納得いただけるよう、わかりやすい説明をいたします

④ 定期メンテナンス・継続支援

さらに定期的なメンテナンス(調整)を行いより良い状態へ導くお手伝いをいたします

まずはご相談ください、電話予約にご協力ください。

スタッフについて

代表 伊藤 浩一

私は、中医学と分子整合栄養医学を習得した薬剤師です。
子供は三人います。
妻が長女を出産時のいきみで脳出血で倒れたことをきっかけにそれ以来、薬だけに頼らない医療を学ぶようになりました。
妻の診断名は、もやもや病でした。
これは脳の血管の病気です。
血管が細く・もろいために脳出血や梗塞を起こしやすい病気です。
血管内で発生する活性酸素による影響を抑える生活・食習慣を取り入れて、血管を若々しく強くする漢方やサプリでケアしながら、2人の子供を無事出産できました。

(082)503-5520 

火曜-土曜 9:00~19:00
定休日:月曜/日曜

来店予約

ご相談のながれ

痛みについての
ご相談なら

ご相談者全員にプレゼント

痛みを抱えてお悩みのあなたに。根本治療のためのヒントをまとめた小冊子をプレゼント

(082)503-5520
火曜-土曜 9:00~19:00
定休日:月曜/日曜

来店予約

ご相談のながれ

小冊子