いとう薬局

広島市中区十日市町の栄養療法専門薬局です。

TEL.082-503-5520

〒730-0806

広島市中区西十日市1-27

サプリメントが必要な時代

サプリメントが必要な時代

サプリメントがなぜ重要な役割を果たすようになってきたかといいますと、

1994年にアメリカにおいて「栄養補助食品教育法(DSHEA)」が成立し、

医薬品でもない、栄養補助という新しい分野が確立されたからなのです。

つまり、サプリメントを明確に医薬品と食品の中間的な存在と位置付けて、

健康に寄与するという科学的な論拠が明らかであれば、FDA(食品医薬品局)にそのことを通知するだけで、

サプリメント製品のラベルにその効果・効能を記載してもよいことになったからです。

アメリカで数年間実施された研究(アメリカの国立ガン研究所の支援)のうち、クリスティン・ベリカー博士は、国内にいる1000万人の成人ガン生存者の多くが、栄養サプリメントを使用していることを明らかにし、

全体で、ガン生存者の64〜81%が、ビタミンやミネラルなどを使用していることを明らかにしています。

日本においても超高齢化社会がやってきました。死因の第1位が血管系の疾患です。

食卓の栄養素の量が減っている!

私たちの食卓に上がる野菜は、

50年前と比べて食品の栄養価が下がってきていると言われています。

 

 

 

 

« »

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。