いとう薬局

広島市中区十日市町の栄養療法専門薬局です。

TEL.082-503-5520

〒730-0806

広島市中区西十日市1-27

風邪のひき始めの対処法 3つ

風邪のひき始めの対処法 3つ

こじらせないコツは「早め!」

気温の低下や空気の乾燥によって、思いがけず風邪を引いてしまうことが増える今の季節。しかしながら、寒さで体が冷えてしまうことや、喉が乾燥してしまうことが風邪の直接的な原因になるわけではありません。

風邪の原因の多くは、鼻や喉などから体内に侵入するウイルス。寒さや冷えによって体が弱っていたり、ストレスで免疫力が低下していると、ウイルスが粘膜の炎症となり、風邪の症状を誘発しています。

したがって、風邪をひかないためには、ウイルスが侵入するタイミングで炎症を起こしてしまわないように対処することが大切です。

1:まずは、安静第一。しっかり体を休めましょう。

風邪をひいてしまったら、湿度を高めにした暖かい部屋で、充分な睡眠をとりましょう。汗をかいたら、よく拭きとり、体を冷やさないようにしてください。水分補給は忘れずに。

手が冷たい場合は、エネルギー切れのサインなので、おかゆやだし汁を摂りましょう。

水分も取れるのでだし汁のおかゆはおすすめです。

2:熱がなければ、お風呂でゆっくり温まりましょう。

お風呂の湯気は、鼻やのどの粘膜に潤いを与えてくれます。体力の消耗の少ない、ぬるめのお湯にゆっくり入り、入浴後は体を冷やさないように注意してください。ただし、長湯は禁物です。

3:口の中を綺麗にしましょう。

歯磨きと歯間ブラシをセットでおこなってください。

舌に苔がはえているなら、舌を傷つけない強さで優しく取り除いてください。

鼻うがいをして喉の奥からきれいにしてください。

クリーニング後にはマスクをするとスッキリが続きやすいです。

« »

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。